環境事業

医療機関、医薬品の工場や研究所などの当社の主なお客様の現場における環境に関する課題や問題改善に取り組んでいます。

医薬品工場では、使用電力による環境に対する負荷やコスト、また人や資材が持ち込んでしまう異物、歩留まりが悪く生産性があがらない等、また医療現場においては、待合室や診療所における浮遊微生物による感染リスク等、様々な現場における静電気を由来とする課題・問題に対する解決策を、除電技術によりお客様にご提案します。お気軽にお問合せください。

>>>お問合せはこちら



衛生環境コントロールの新スタンダード

新型コロナウィルスにより、私たちは、日常において目に見えない脅威と共存することを余儀なくされています。今まで無意識に利用していた様々な場所に微生物は潜んでおり、利用者や従業員など、全ての人の健康を守るため、スタンダードな新しい衛生環境コントロールが求められています。

>>除菌抗菌剤について



医薬製造・医療現場における課題や問題に関するソリューションの開発と提案

無風除電除塵理論に基づいた製造現場、衛生管理環境下における「除電除塵」概念による環境改革をご提案しています。
GMPに基づいた管理が必要とされる医薬品製造現場において、静電気にまつわる品質や製造効率に関わる問題を革新的に解決し、安心安全を基本に生産性の向上を実現します。

>>除電除塵機器について